吉祥寺といえば毎年住みたい街ランキング上位に選ばれるほど人気の場所ですよね。JR新宿駅から電車で15分と立地もよく、人と自然が溢れている人気の街です。若者が集まる大型ショッピングモールが多数あったり毎日賑わう大型商店街がある一方で、一歩外れると昭和の雰囲気が漂うハモニカ横丁、自然豊かな井の頭公園などがあり、ここに住めば何でも揃っています。今回はそんな吉祥寺に当編集部がぶらり散歩に行ってきたので、定番のおすすめスポットやとっても可愛い大人気カフェを紹介しますよ〜。

スポンサーリンク

吉祥寺の定番おすすめスポット

ここでは、吉祥寺の定番おすすめスポット4つを紹介します。

ハモニカ横丁


JR西口から出てダイヤ街を歩き、左の細い路地に入ると、周辺のメイン通りとは全く異なる昭和のレトロな雰囲気が漂う「ハモニカ横丁」があります。
ハモニカ横丁は裏路地に100軒ほどの商店や飲食店が立ち並ぶ商店街。第二次世界大戦後の1940年代後期、荒廃した吉祥寺駅前にできた闇市がルーツと言われています。そのため今もなお昭和の古き良き風景を味わうことができます。

ラーメン・餃子専門店の「みんみん」は、いつも行列の絶えない人気グルメです!生餃子を持ち帰りすることもできるので、お持ち帰りする人も多いんだとか。シンプルに、餃子とラーメン、チャーハンしかなく、昔ながらの中華料理屋というかんじ。今回は食べませんでしたが、次は絶対に行きたいお店です!

サトウ 吉祥寺店


いつも大行列の人気肉屋さんです。丸くて大きなメンチカツが有名で、毎日長蛇の列が並んでいます。私が訪れた時も、かなり行列になっていて買えませんでした(泣)

カレルチャペック


東急百貨店の裏を歩いて見つけたのが、「カレルチャペック」という可愛らしい紅茶専門店。赤を基調とした店構えがとっても可愛い。「かわいいものに囲まれて、おいしい紅茶を楽しく」というコンセプトのもと、紅茶、ハーブティーの製造や販売も行っているお店です。

かわいいイラストが描かれた缶の中にはさまざまなハーブティーとオリジナルブレンドした紅茶が入っています。見た目が華やかでおしゃれな商品ばかりなのでお土産やプレゼント、自分のために買っっていく人も多いのだとか。

こちらの商品はこの店で一番人気のフレーバーティーです。上質な紅茶でフレッシュさと品格ある風味を楽しめます。 甘みを加えるとよりフレーバーがたちます。マロン、キャラメル、バニラなど様々な香りの紅茶を選ぶことができ、それぞれ缶に描かれているイラストが違うので非常に迷ってしまいます。ここのお店では店オリジナルのスコーンも販売されており、紅茶と一緒に食べるとさらに美味しさが増します。

住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-17-5
営業時間 11:00~20:00
電話番号 0422-23-0488
公式サイト https://www.karelcapek.co.jp/

井の頭公園


吉祥寺といえば、井の頭公園ですよね!一番の有名&人気スポットです!東京都武蔵野市と三鷹市にまたがる井の頭公園は、大正6年(1917年)5月に日本初の郊外型公園として開園しています。緑豊かな森と水の残る貴重な空間として長年にわたり周辺の街の人々に愛され続けており、四季折々で楽しめる自然豊かな公園です。また、吉祥寺や三鷹の街に近くかなり大きな公園なので、子供を連れて遊びに来た家族やデート中のカップル、ランニングや散歩コースとしてつ使う方など様々な人がいます。

井の頭弁財天は、鎌倉時代789年に作という弁財天女像をこの地に安置したのが始まり。江戸時代に上水道の整備を行った際、その水源として選ばれたのが井の頭池であり、その上水路が神田川です。江戸市民の生活の源となった井の頭池、その中にある弁財天は水源の守り神、財産を授ける神、芸能・音楽の神として今もなお多くの人に親しまれています。春になると桜が咲き、秋になると紅葉で葉に色が付きとてもキレイなんだとか。

公園を散歩していたらこんな小さいカエルの親子がのろのろ歩いていました♪

女子大人気カフェ「HATTIFNATT 吉祥寺のおうち」


吉祥寺駅からJRの線路沿いを6分ほど歩くと、おとぎの国に迷い込んだようなお店が突如現れます。メルヘンで可愛い外観のこちらのお店は、若い女性でいつも行列になる吉祥寺エリアの中でも大人気のカフェ「HATTIFNATT 吉祥寺のおうち」。お食事はもちろんカフェとしても利用できます。

店内は壁には動物の絵が描かれていて、森の中に迷い込んだようです。
ふんわり笑顔の柔らかい店員さんたちが出迎えてくれ、メルヘンな店内では子供に戻ったかのようなワクワク感を楽しむことができます。

  • 玄米きのこたっぷりドリア 850円

玄米のケチャップライスの上にきのことほうれん草たっぷりのホワイトソースがかかったドリアです。
滑らかでトロトロのホワイトソースでとても美味しかったです。

  • ぜいたく生ちょこ焼き 500円

濃厚な生チョコの上に生クリームが載っておりかわいい顔が描かれた何とも言えない可愛さのデザートです。生チョコは濃厚なビターな味で甘い生クリームとマッチしていて美味しいです。

  • 自家製プラリネ・ラテ

ラテアートがかわいいプラリネ・ラテ。アーモンドとヘーゼルナッツが香ばしい贅沢なドリンクです。飲むのが勿体無い!!甘すぎずちょうどいい苦さでGOOD。

住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-22-1
営業時間 月~土12:00~23:00,日曜日12:00~22:00
電話番号 0422-26-6773
公式サイト http://www.hattifnatt.jp/

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は多くのお店が立ち並ぶ商店街と自然豊かな公園が魅力の街「吉祥寺」へ行ってきました。吉祥寺には若者が集う大型ショッピングセンター、主婦や家族が集う商店街、お酒好きな大人が集うハモニカ横丁が密集しており、とっても賑やかでした。かと思えば少し歩くと緑豊かな落ち着いた公園があり、ゆっくりとした時間が過ごせます。古い街並みが残りつつもお洒落な雑貨屋さんやお菓子屋さんが立ち並ぶ吉祥寺はとても魅力的なエリアでしたよ!

スポンサーリンク
おすすめの記事