カニや海鮮類と同じくネット通販で手軽に美味しい干物を24時間購入できます。自宅のお取り寄せ干物として重宝するも良し、自宅に友人を招いてお酒を飲む時のおつまみにするも良し、BBQパーティーなどでじっくり焼き上げるシーフードのひとつとして干物を購入するのもありですね。自宅では中々作れないからこそ、干物をネット通販・産地直送でお取り寄せする価値があると筆者は感じています。また、各社のネット通販では紀州備長炭の吸水効果・脱臭効果を用いて熟成させた干物、80年以上の伝統を持つ技術で仕上げた絶品の一夜干しなど自宅では再現できない匠の熟成技術で最高級の鮮魚を干物に仕上げています。ぜひ、気になる干物通販で購入しましょう。西京漬け、京粕漬けなどの漬け魚が購入できる通販サイトもミックスして紹介していきます!

 50社以上の海鮮・生鮮品通販サイトを独自調査・独自評価してきた実績と匠の分析能力を元に一覧で紹介していきます!
スポンサーリンク

干物通販のおすすめ人気ランキング

それでは早速、干物通販のおすすめ人気ランキングを紹介していきます。水産加工会社・干物専門店・市場直送・海鮮専門店が販売する通販サイトが大半となっています。各社で鮮魚の仕入れ方法や熟成方法が異なるので、気になるショップをチェックしてみてください!

1位:干物専門店の紀州高下水産

紀州備長炭熟成干物
和歌山県和歌山市和歌浦南2-3-24に実店舗も構える、株式会社紀州高下水産が運営する干物専門通販サイトです。大手百貨店の催事などにも出店しており、先祖代々受け継ぐ紀州備長炭の吸水効果・脱臭効果を用いて熟成させた干物が大きな特徴です。
さんま、あじ、さば、ホッケ、さんま、クエ、スルメイカ、つぼ鯛、太刀魚(タチウオ)、鯛、まながつお、さわら、エビ、白河(白甘鯛)などの干物を販売しており、年間を通して旬の時期の高品質な干物が購入できます。紀州備長炭干し、紀州梅酢、紀州串本の塩にこだわった絶品の干物をお楽しみいただけます。
1,000円以下で購入できる干物を多く販売しており、熟成された極上の干物を自宅にお取り寄せできます。まずは、公式通販をチェック! 絶品漬け魚の銀だら・ぶり・さわらの西京漬け・味噌漬けなども購入できますよ!

2位:ざこばの朝市オンラインショップの干物

ざこばの朝市
大阪市中央卸売市場に隣接する形で開催する食育テーマパーク「ざこばの朝市」から派生して生まれた、ざこばの朝市オンラインショップ。
卸売人の有志が集まって開催しているイベント&ネット通販なので、鮮魚・干物・海鮮類に精通したプロフェッショナルが目利きした新鮮な海産物がお得な価格で注文できます。ざこばの朝市では、のどぐろ、ホッケ、特大シマホッケ、特大いかの一夜干し、贈答人気品の浜干しセット、旬の魚セット(干物・漬け魚)などが購入できます。
中でも年に4回開催されるざこばの朝一名物限定SETの干物と漬け魚が20枚以上詰め込まれて冷凍便発送、送料無料の5,000円〜購入できるセットがイチオシです。季節に応じて旬の魚の詰め合わせとなっているので、いつ通販サイトを訪れても新鮮な魚が購入できます。市場直送の鮮度が良い干物をぜひ! 公式通販をチェックしてみてください!

3位:さっぽろ朝市の高水の干物詰め合わせ

干物詰め合わせ
中央卸売市場に隣接するさっぽろ朝市に店舗を構える高水。さっぽろ朝市に店舗を構えて45年以上の実績を持つ老舗通販が手がける楽天通販では、獲れたて朝茹で毛ガニなどのカニ商品が有名ですが、干物も負けていません。
市場で人気がある札幌炉端焼きの本格干物を自宅で楽しめます。真ホッケの開き、宗八カレイ、サバの干物、サンマの開き、ニシンの開き、コマイの一夜干し、本ししゃもがセットになった干物詰め合わせが送料無料2,760円〜購入できます。
個別冷凍パックで自宅に取り寄せできるので食べたい時に食べたい分だけ楽しめます。まずは、公式楽天通販をチェック!

4位:駿河湾沼津Ounami物産の選べる干物セット

選べる干物セット
駿河湾沼津Ounami物産の公式楽天通販では、大漁お買い得の選べる干物セットが送料無料で2,980円〜購入できます。下記の干物の中から4種類お好きな干物を選んで注文できます!

  • 金目鯛干し(2尾)、ホッケ干し(2尾)、大鯵開き干し(3尾)、カレイ干し(2尾)、えぼ鯛干し(2尾)、かます干し(2尾)
  • 対馬鯵干し(3尾)、甘鯛干し(2尾)、あん肝(250g)、さんま醤油干し(2尾)、平サバ醤油干し(2尾)

一番人気の売れ筋商品で上記の干物から4種類選ぶ楽しさもあって、3,000円以下で購入できるのはめちゃくちゃお得です。気心の知れた大切な方へのラフなプレゼントやギフトにもおすすめですね! 公式通販で注文してみてください! 4,980円のメガ盛り干物セットも販売していますよ!

5位:北海道北釧水産の干物

干物
北釧水産は、北海道釧路に拠点を構えて40年以上の水産加工業の実績を持つ安心・安定の信頼性が高いカニ・海鮮通販サイトです。業界内では一定の定評を持っており、海産物の仕入れに関しての目利きの厳しさには業界関係者も一目を置いている存在です。いわゆる水産加工業界の重鎮的存在ですね。
北釧水産では、釧路産の特大イワシの一夜干し、添加物不使用の北釧真いわしが人気の売れ筋干物です。一塩して一晩干し上げているので鮮度と脂のりが旨い、産地直送の絶品干物です。北釧特大真いわし以外にも下記のような干物が購入可能です。

  • 最高級一夜干しにしん、北海道産真いかの旨味噌漬け、銀カレイのほっぺ、釧路一の干し職人の自信作である一夜干し真サバ
  • 天日干し本ししゃも、一夜干し真いか、一夜干しホッケ、一夜干し柳カレイ、根室産一夜干し氷下魚(コマイ)

北釧真いわしは、3尾で980円〜、一夜干しにしんなども1尾1,000円以下で購入可能となっています。干物以外にも北の大地直送の海鮮類がお得な値段で購入できますよ!公式通販をチェック!

6位:北海道網走水産のホッケ

網走水産のホッケ
北海道網走から北の大地のオホーツクグルメをお届けする網走水産では、北海道産の脂と旨みがたっぷりのった味が濃いホッケを開いて一夜干しにした人気の開きホッケやトロのような脂がたっぷりのった「トロホッケ」が大人気の売れ筋干物です。
北海道産の厳選された最上級のホッケをお楽しみいただけます。北海道産ホッケ開きセットは、2枚入×3袋で3,980円〜購入できます。トロホッケは1枚入×3袋で2,690円〜購入できます!

7位:最北の海鮮市場の干物

干物セット
最北の海鮮市場は、北海道旭川市に拠点を構えるカニ通販で知名度が高いネットショップです。店長はじめ運営スタッフの顔が見える親近感を覚える通販サイトという点を筆者は高評価しています。カニや海鮮類を中心にお肉や北海道の特産品を多数販売しています。
最北の海鮮市場では、羅臼産真ホッケ一夜干し、特大トロ縞ホッケ一夜干し、姫ホッケスティック、真ホッケ・ニシン・真いかの一夜干しなどが購入できます。
中でもイチオシは、旬の6種類の干物一夜干しを詰め合わせた干物セットです。北の海で獲れた6種類の魚介を説妙な塩加減で最高の美味しさに仕上げた商品です。送料無料で4,980円〜購入できます。ぜひ、公式通販をチェックしてみてください!

8位:海の幸なのにYAMATOの干物

海の幸なのにYAMATOは、宮城県塩竈市に拠点を構える海鮮オンラインショップです。豊富な海鮮類の商品ラインナップに加えてギフト用グルメ、肉・野菜・フルーツ・珍味なども販売している大手楽天通販サイトです。
そんなYAMATOでは、特大縞ホッケ開き干し、特大赤魚開き干し、キンキ開き干し、サバの薫香干し、赤魚の薫香干しなどが購入できます。大半の特大干物が1枚2,000円以下で購入できます。500gビッグサイズの一夜干しがお得な価格で買えるのは嬉しいですね。高級キンキの一夜干しが安く買えるのも魅力的ですね!

9位:うまみ堂のジャンボさば一夜干し

うまみ堂のジャンボさば一夜干し
当サイトでおすすめしている博多明太子を中心に海鮮類の通販サイトを運営しているうまみ堂でもさば一夜干しがお得に購入できます。見てください。全長30cm前後300gのジャンボさば一夜干しが5枚入って、送料無料で2,799円〜購入できます。
選びぬいた脂の乗った旬のさばを特殊乾燥シートで一枚一枚丁寧に包んで、短時間で水分を抜いて熟成させたさば一夜干しが欲しいならうまみ堂を検討してみてください!

10位:対馬ふれあい産直便の選べる干物セット

長崎県対馬産の旬の鮮魚の美味しさをそのままに熟成させた選べる干物セットがおすすめです。7種類の干物からお好きな4品を選べて1,880円〜購入できます。選べる干物の種類は下記の通りです。

  • アジ塩干し、トビウオ塩干し、カマス塩干し、あじみりん
  • サバみりん干し、イワシみりん干し、サンマみりん干し

上記の干物から4種類選べます。職人仕上げのこだわり干物を素材の味を生かして丁寧に加工している点もおすすめポイントです。焼くと上品な香ばしさが立ち上がるので、ぜひ、一度公式楽天通販でチェックしてみてください!

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。美味しい干物・漬け魚が購入できる通販サイトは見つかりましたか? もし、あなたのニーズを満たす通販サイトが見つかったなら筆者は心から嬉しく思います。ネットで簡単に情報が手に入れられるようになりましたが、情報の取捨選択は知識がないと難しい側面があるのも事実です。当編集部が独自調査・独自評価した通販サイトを参考にしていただきありがとうございます。

スポンサーリンク
おすすめの記事