梅干しは、おにぎりやお弁当の定番でご飯との相性抜群の伝統食品です。生産量日本一を誇る紀州の南高梅は、梅の中でも最高品質で種が小さくとろっと柔らかい果肉が特徴です。

地元のスーパーでは手に入らない高級な梅干しを取り寄せるなら通販サイトが手軽でおすすめです。

そこで本記事では、高級梅干し通販のおすすめ人気ランキングを紹介します。梅干しの種類や選ぶポイントも紹介しているのでぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

梅干しの種類や選ぶポイント

夏バテ防止や疲労回復、食欲増進、免疫力アップなどに効くと言われている梅干し。塩分やミネラルが豊富で健康効果の高い食材として毎日1粒ずつ食べている人も多いのではないでしょうか。梅干しと一言で言っても、昔ながらの酸っぱくて塩辛い梅干しからスイーツのような甘い梅干しまで様々な種類があります。また、ギフトなどで梅干しを贈る時どの梅干しを選べば間違いないのか、気になりますよね。そこで、梅干しの種類と選ぶポイントを紹介します!

梅干しの種類

ここでは定番の梅干しの種類を、酸味・塩味が強い順に以下の表でまとめました。各梅干し店によっては以下の表と異なる部分があるので、参考程度に見てくださいね。

梅干しの種類 特徴
白干梅 塩だけで漬け込んだ昔ながらの梅干し 酸っぱくて塩辛い味
しそ漬け梅 塩漬けした梅にしそを加えた梅干し しその香りと酸味・塩味の効いた味
かつお梅 塩抜きした白干梅に鰹節で味付け かつおの旨味と酸味が効いた味
昆布梅 昆布で漬け込んだ梅干し 昆布出汁の旨味でまろやかな味
はちみつ梅 はちみつに漬け込んだ梅干し 甘酸っぱい味

以上の表以外にも、店によっては梅干しを焼いた焼き梅やりんごに漬けたりんご梅、唐辛子で味付けした梅干し、黒糖で味付けした梅干しなど様々な種類があります。

梅干しを選ぶポイント

まず梅干しを通販で購入する時は、紀州南高梅を使用した梅干しを選ぶことが大切です!紀州南高梅は、種が小さく果肉がたっぷりで柔らかいのが特徴で、品質は最高級と言われています。せっかくおいしい梅干しを取り寄せるなら、一番人気の梅ブランドの梅干しを購入しましょう!
また、梅干しを自宅用として取り寄せる時やお中元・お歳暮、母の日、内祝いなどの御祝いで贈答用として購入する時は、梅干しを買う目的や用途、食べる人に合わせて選定するのも選ぶときのポイントです。

  • 自宅用に安く買いたい……訳ありの梅干しや簡易容器タイプを選ぶする
  • 贈答用に買いたい……個包装タイプや木箱入りを選ぶ
  • 昔ながらの酸っぱい梅干しが好きな方に……白干梅やしそ漬け梅
  • 年配の方に……8%以下の減塩タイプの梅干し
  • 子供がいる家族や酸っぱいのが苦手な方に……はちみつ梅

⇒⇒訳あり梅干しを購入するならこちらの記事もチェック!

高級梅干し通販のおすすめ人気ランキング

紀州南高梅を使った高級梅干し通販サイトをおすすめ人気ランキングで一挙に紹介します!梅干しを通販で取り寄せるときの参考にしてくださいね!

1位:梅翁園


梅翁園は昭和17年創業、70年以上続く老舗の紀州南高梅専門店です。本場紀州産の完熟南高梅を一粒一粒丁寧に加工し、独自製法でじっくり漬け込んだ梅は、果肉たっぷりでジューシーな柔らかい梅干しで人気が高いです。すっぱい梅干し、かつお梅干し、しそ漬梅干しなど様々な種類の梅干しを販売していますが、梅翁園の一番人気は【スイートはちみつ梅】です。人工甘味料、旨味調味料不使用で、まろやかな自然な甘さのはちみつ梅干しです。時期によりますが訳あり梅干しも販売しており、ほぼ半額の値段で購入することもできます!自宅用はもちろん、贈答用のギフトも取り扱うおすすめの梅干し通販サイトです!

2位:紀州梅の里なかた

しらら
紀州梅の里なかたは創業明治30年の老舗梅干しメーカー「中田食品」が運営する通販サイトです。「特選紀州梅干」の認定を受けた高品質な梅干しを販売しており、独自ノウハウと技術で製造されたここでしか食べられないおいしい梅干しを提供しています。梅ぼし田舎漬、はちみつ完熟梅、うす塩味南高梅、梅かつおなど様々な味の梅干しがある中でも、【しらら】という塩分控えめな酸っぱすぎず甘すぎない梅干しが人気です。酸味・塩味・甘味・旨味が絶妙なバランスでまろやかな味なので、健康志向の方にはぴったりですよ。自宅用はもちろん、贈答用も販売しています。

3位:勝喜梅

極シリーズ
勝喜梅は創業30年以上続く、紀州和歌山に本社を構える梅干し専門通販サイトです。お中元やお歳暮、長寿祝い、母の日・父の日、結婚式の引き出物など様々な用途で使用できる梅干しギフトを取り揃えており、贈答用の高級梅干しを購入するならこのお店がおすすめです。価格帯も1,000円〜13,000円程度とリーズナブルなギフトから高額ギフトまであり、上品で高級感のあるパッケージなので贈答用にぴったりです。一番人気は【極】シリーズで、最高品質の「特選A級」と特大「4L」の紀州南高梅を使用した高級梅干しです。はちみつ仕立てと甘仕立ての2種類から好みに合わせて選べるのが嬉しいポイントです。

4位:福梅本舗

まろやか梅
福梅本舗は和歌山・白浜に本店を置く紀州南高梅の梅干し専門店です。高品質な梅干しを取り扱う店に与えられる「特選梅干認定店」として、スーパーでは手に入らない高品質・高級な梅干しを販売しています。はちみつ梅やかつお梅、こんぶ梅、しそ漬梅、白干梅の梅干しを取り扱っており、中でもはちみつ漬けした「まろやか梅」が一番人気です。塩分約10%と控えめで、はちみつの甘味と酸味・塩味のバランスが良いので、幅広い年代の方に食べやすい梅干しです。福梅本舗では訳あり梅干しも人気で、通常の約20%〜40%OFFで買えるのでお得です!

5位:五代庵

紀州五代梅
五代庵は江戸時代から続く老舗の紀州南高梅の梅干し専門店です。伝統を守りながら新たな梅の可能性に挑戦し続けており、梅干しだけでなく様々な梅製品を販売しています。はちみつ梅やこんぶ梅干し、黒糖梅干しなど様々な梅干しを取り扱う中、【紀州五代梅】が一番人気です。本みりんと蜂蜜でじっくり漬け込んだ甘すぎず酸っぱすぎないまろやかな味の梅干しです。自宅用なら1,500円〜、贈答用なら2,500円〜販売しており、比較的リーズナブルに買える高級梅干しですよ。

6位:梅美膳


紀州南高梅の梅干し専門店「梅美膳」は、昔ながらの酸っぱい白干梅からはちみつ漬けした甘いはちみつ梅干しまで様々な種類の梅干しを販売しています。一番人気の【みかん蜂蜜入り梅干し】は、和歌山のみかん農園で採集した蜂蜜を使用したこだわりのはちみつ梅干しで、しつこくない甘さととろけるような柔らかな果肉が特徴です。価格帯は2,000円〜5,000円程度で、人気のみかん蜂蜜入り梅干しは500円〜販売しています。訳あり梅干しも取り扱っており、通常の約30%OFFで購入できます。ギフトは5,000円以内で高級ギフトを注文できるので贈答用としてもおすすめですよ。

7位:河本食品


昭和7年創業の老舗梅干し専門店「河本食品」は、梅干し職人が目利きした高品質な紀州南高梅をじっくり漬け込み作り上げた贅沢な梅干しを取り扱っています。一番人気の【紀州五十五万石】は昆布出汁漬け込んだ酸っぱすぎず甘すぎないまろやかな味が特徴です。価格帯は2,000円〜5,000円と平均的で、自宅用なら1,000円台〜購入できます。また、大粒の厳選紀州南高梅を遠赤外線で焼いた【焼き梅】や凍らせて食べる【氷結梅】など一風変わった梅干しも販売しているので面白いですよ。

8位:京都千疋屋


創業100年以上の老舗果物専門店「京都千疋屋」が販売する紀州南高梅は、直径4cmの大粒サイズで果肉がたっぷり傷の少ない高品質な梅干しです。「ふくふく」という名称で贈答用として販売しています。塩分7%と控えめで、梅干し本来の甘さと酸味・塩味を楽しめる食べやすくなっています。価格は5,000円〜と少し高めですが、上品で高級感ある桐箱入りのギフトは、大切な方への贈り物にぴったりです。高級梅干しと高級静岡茶セットになった「福茶セット」や「静岡茶セット」が人気ですよ。

9位:熊平の梅


熊平の梅は創業70年以上続く老舗梅干し専門店で、紀州南高梅を使ったはちみつ梅干しやりんご酢の梅、梅肉エキスなどを販売しています。一番人気は【うす塩味梅(はちみつ入り)】で、塩分8%のうす塩味に漬け込んではちみつで味付けした程よい甘さの梅干しです。自宅用なら2,000円以内で購入でき、贈答用なら1,000円〜とリーズナブルな価格で販売しています。自宅用としてはもちろん、ちょっとした手みやげやプレゼントにも利用できる通販サイトですよ。

10位:深見梅店


深見梅店は昭和15年創業で高品質な梅干しを作る老舗梅干し専門店です。紀州産の南高梅を化学調味料不使用の秘伝のレシピでじっくり漬け込み、丁寧に作った梅干しを販売しています。フランスのミシュラン認定レストランやアメリカなど世界中で認められた「フルーツ梅干し」はモンドセレクション8年連続で金賞受賞した人気の梅干しです。酸っぱくて塩辛い梅干しが苦手な方にも食べやすく、フルーツのような甘さが特徴です。世界に認められた高品質な梅干しを堪能できますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は高級梅干し通販のおすすめ人気ランキングを紹介しました。最高品質の梅干しブランド、紀州南高梅を使用した贅沢な梅干しは、普通のスーパーではなかなか手に入れることはできません。

ここで紹介した専門店はどれも高品質で美味しい梅干しを販売しており、失敗することはほぼないでしょう!ぜひ、あなたに合ったピッタリの梅干しを見つけてくださいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事