横浜と言えば赤レンガ倉庫や横浜中華街、ランドマークタワーなどデートや観光地として若者に人気のエリアです。そんな横浜の中心にある「横浜駅」は渋谷から電車に乗って30分ほどの場所にあり、JR・私鉄・地下鉄の各線が集まるターミナル駅として多くの人が行き交っています。今回は、そんな横浜駅の西口にある「横浜西口五番街」を散策してきました。夜に賑わう横浜駅西口とおすすめグルメを紹介しますよ〜! 筆者は千葉から上京した時に大学が横浜だったので横浜駅西口はとても色々な思い出がある土地です。

スポンサーリンク

横浜駅西口


横浜駅の西口を出てすぐ左に曲がると昔からある古い本屋やゲームセンターなどが立ち並んでいます。ここのエリアだけ時間が止まっているような雰囲気を感じます。筆者はこのエリアの空気がとても大好きです。何歳になってもこのエリアに行くと昔の懐かしい思い出が昨日のことのように蘇ってきます。

「JOINUS」

ファッションに敏感な女性に人気のファッションブランドやコスメ、スイーツ、グルメなどが約460店舗が集結した地下2階から9階まである大型商業施設。相鉄線横浜駅からすぐの場所にありアクセスが便利です。2015年12月にリニューアルオープンし、毎日来たくなるような素敵なショップが多く揃っています。

JOINUSの中には高島屋もあります。

「狸小路」

昭和30年に誕生した、昭和の雰囲気が残る「狸小路」。飲食店の間に突如現れる狸小路は見落としてしまうほどひっそりと佇んでいます。50mほどの通路には、ラーメンや、中華、昔ながらの居酒屋など17店舗が軒を連ねています。知る人ぞ知る、名店が揃った狸小路にぜひ足を運んでみてください。

横浜西口五番街


横浜西口五番街のメイン通り(パルナード通り)は若者の遊び場です。ショッピングセンターや、ドンキ・ホーテ、カラオケ、ボーリング、居酒屋などが立ち並んでおり、多くのサラリーマンや学生たちで賑わっています。

「VIVRE」

ファッション、アクセサリー、雑貨、カフェなどのお店が数多く集結しています。VIVRE前の広場では昼間にはイベントが開催されていることもあるそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は横浜駅の西口にある「横浜駅西口五番街」をご紹介しました。ここにはファッションやグルメに敏感な若者、仕事帰りのサラリーマンが集まるエリアで、夜遅くまで賑わっていました。横浜と言えば赤レンガ倉庫などの観光スポットに行きがちですが、横浜駅すぐの西口で遊んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
おすすめの記事