バーベキュー用のタープテントは用途に応じた優れものがたくさん……一体どれを買ったら良いのかわからない!という人は多いですよね。筆者は、アウトドア大好きなのでキャンプやビーチ、そしてもちろんバーベキューなど幅広いアウトドア用途でタープを使っています。最近は、機能性に優れている、かつお手頃価格なタープテントが注目されているので、これからバーベキューする人はまさに絶好のお買い求めタイミングと言えます。今回は、あまりアウトドアに慣れていない人や女性の方でも簡単に使えるおすすめタープテントの決定版を紹介しますよ! バーベキューをはじめ、アウトドア全般が大好きな私が本当におすすめできるタープテントしか紹介しないので、安心してください。早速、まずはタープテントを選ぶコツから一緒に見ていきますよー!

  タープと普通のテントは何が違うの?
タープとテントの違いは、開放感です。タープには、テントのような閉塞感がなく、バーベキューのように屋外で思いっきりはしゃげるアイテムとして世界中のアウトドア好きに愛されています。まだテントを使っている人は、この機会におすすめタープをゲットして流行に乗りましょう!
スポンサーリンク

BBQ用のタープテントを選ぶコツは?

バーベキュー用のタープテントはレンタルで十分でしょ、と思っているならちょっと待ってください。東京や大阪、埼玉、福岡などアウトドア好きが集まるエリアの人は、年間で2回以上バーベキューしませんか。購入したタープを2回以上使えば、確実に元が取れるのでレンタルよりお得です。それでは、バーベキュー用のタープを選ぶ3つのコツをチェックしていきましょう。

  1. 耐久性と持ち運びやすさに優れているか
  2. UVカット加工のサイドシートと頑丈なペグ等付属品の質が高いか
  3. メーカー保証がついているか

耐久性と持ち運びやすさ

せっかくタープテントを購入するなら、耐久性の強さは必須です。耐水圧が高いスチール製のフレームを使ったタープが最もおすすめとなっています。そして、耐久性が高いタープは持ち運びやすさにも注目です。確かに耐久性は強くても重すぎて持ち運べないタイプでは使い勝手が悪いです。ワンタッチタイプの組み立てモデルや、収納ケースにローラーがついているタープは女性でも子どもでも簡単に持ち運びできておすすめですよ!

 安いテントにはアルミ製のフレームが使われていますが、アルミ製のフレームは強風や急な豪雨で折れ曲がるトラブルが発生しているので、できるだけアルミ製を避けるのが良いでしょう。

UVカット加工のサイドシートと頑丈なペグ

天井以外にシートがない開放感がタープの大きな魅力ですが、バーベキューを健康的に楽しむには紫外線から身を守る事が大切ですよね。多くのタープにはサイドシートがついているので、UVカット加工が十分に施されたサイドシート付きのタープを選びましょう。さらに、タープのフレームを固定するペグの強度にも注目です。ペグはタープを固定する役割を果たすので、太くて長いペグと強度の高いハンマーが付属していれば、雨風対策にバッチリですよ! 女子と男子で楽しくバーベキューをするのに紫外線対策は欠かせませんよ(笑)

人気メーカーのタープテントを比較する

人気メーカーに発売されるタープテントの特徴を事前に比較しておきましょう。大手アウトドアメーカー3社が発売するタープの特徴を比較するので、初めてタープを購入する人は参考にしてくださいね。

WAQ コールマン スノーピーク
価格帯 12,800円〜 13,000円〜 9,800円〜
サイズ 3m×3m 3m×3m 3m×3m
耐久性
持ち運び
UVカット
サイドシート 1枚付き 別売り 別売り
ペグとハンマー
保証 1年保証 7日以内返品保証 8日以内返品保証

バーベキュー(BBQ)用のタープテントとして人気の高い3社を比較してみました。

総合的な価格帯や使い勝手、メーカー保証の安心感を考慮すると、WAQのワンタッチタープがおすすめです。耐水圧など強度はバツグンで、キャスター付き収納袋やUVカット加工のサイドシート、頑丈なペグとハンマーなど付属品が充実しているので、バーベキュー用のタープとして文句なしです。女性だけでBBQをする時にも簡単にタープを持ち運べるので、おすすめですよ!
それでは、下記のおすすめ人気ランキングで、アウトドアメーカーごとのタープの特徴を詳しくチェック!

 メーカー保証がついていれば、万が一不良品であったり、破損しても安心です。

BBQ用のタープテントおすすめ人気ランキング20選

BBQ用のタープテントおすすめランキング20選を紹介します。今回ランキングでまとめているタープのアウトドアメーカーから選べば、初めてでも損をする事がないですよ。たくさん見ると選べない……という人はランキング1位から3位までの中から選べばOKです! アウトドア好きの筆者が自信をもっておすすめするタープをいますぐチェック!

1位:WAQタープテント

waqタープテント
WAQタープテントは、初めての方や女性の方でも簡単に使える最もおすすめのタープです。
WAQタープテントの魅力はやはり、ワンタッチテントなので組み立てと収納に手間がかからない点です。キャンプなどテント設営の経験者なら共感できると思いますが、テントを収納する時に畳み方がわからない!という事ってあるあるですよね。でも、大丈夫。WAQタープテントについているQRコードをスマホで読み取ると組み立て・収納方法をいつでも確認できますよ。3m×3mで開放感があり、付属のサイドシートと合わせて紫外線97%カット、そしてスチール製のフレームと太くて長いペグで強度が高いのでまさに文句なし! 発売からたった2週間で楽天・Amazonランキング1位を獲得した実績を持つおすすめタープです。
実際の組み立て風景をご覧ください。とってもカンタンだと思いませんか? バーベキューで楽しい時間を過ごすのに大変な作業や時間のかかる準備をするのはもうおしまいにしましょう。そう、WAQタープなら準備で発生する面倒な問題が解決します。

タープ組み立て

WAQタープテントは7,000円相当の付属品が全て揃って送料無料の税込12,800円です。7,000円相当の付属品が無料でついてくるので、実質、かなりお得な価格で購入できるので安心してください!絶好の機会の安いキャンペーン期間を逃さずに購入しましょう!!

バーベキューの目玉肉としておすすめの厳選肉が購入できる専門通販サイトも一覧で紹介しています。ぜひ、こちらの記事もチェックしてみてください!

2位:コールマン

コールマンは、アメリカのアウトドアブランドとしてタープを複数発売しています。1枚布タイプの定番ヘキサタープから、太いポールで強度を固めたヘキサライト、大型サイズのスクエアータープまで種類豊富なので、バーベキューの規模にあわせてタープを選べて便利です。バーベキュー用はもちろん、蚊帳付きのキャンプ用やテントと連結可能な運動会用など用途に合わせてコールマンのタープを選んでみてくださいね。

3位:スノーピーク

スノーピークは、新潟県三条市のアウトドアメーカーとして、スタイリッシュなタープを発売しています。強風や強い日差しへの耐久性が堅持されており、茶色を貴重としたブランドカラーで大人の落ち着きを感じられるタープが人気の秘訣です。お手頃なライトタープからヘキサセットなど種類は用途に応じて様々ですが、バーベキュー用のタープであれば、4人〜6人用のタープヘキサをおすすめします。

4位:LOGOS

LOGOSの強みは、豪雨に強い耐水圧です。一般的なタープは耐水圧1,500mmとなっていますが、LOGOSに発売されるプレミアムシリーズのタープは耐水圧3,000mmを誇るので業界トップクラスの強度と言えます。価格帯は10,000円前後なのでお財布に優しいタープとして購入を検討してみてくださいね。

5位:CAMPAL JAPAN(キャンパルジャパン)

キャンパルジャパンは2015年に小川キャンパルから改名しています。小川キャンパルはアウトドアメーカーとして100年以上の運営実績がある老舗メーカーなので、アウトドア用品の品質に絶対的な信頼が寄せられています。ヘキサタープやフィールドタープなど種類豊富なのでバーベキュー用の場合は規模や参加人数で選ぶ事をおすすめします。

6位:CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)

単発注文で使い捨てで良いから安いタープが欲しい人におすすめのメーカーは、キャプテンスタッグです。キャプテンスタッグから発売されるタープの魅力は、十分な強度とシンプルな機能性です。タープ本来の魅力となる開放感に優れ、難熱性のポリエステル素材を使ったシート、耐久性の高いスチールフレームが使われているため文句なしで使い勝手が良いと評判です。

7位:Campers Collection(キャンパーズコレクション)

キャンパーズコレクションは、ファミリーサイズのタープがおすすめです。幅440、奥行き425、高さ230と数字だけ見てもイメージが湧きにくいですが、4人家族であれば十分といえるサイズです。重量も3キロから4キロ前後なので子どもでも持ち運びが簡単ですよ。ファミリー用のタープを探している人は参考にしてくださいね。

8位:DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)

ドッペルギャンガーアウトドアは、カラフルデザインが若い世代に人気です。大学生や若手社会人など若さ溢れる年代のバーベキューを盛り上げるアイテムとして検討の余地ありですよ。2,000mmの耐水圧で、シート素材はポリエステル、フレームはスチール素材なので耐久性には文句なしでおすすめです!

9位:モンベル

モンベルは登山を中心としたアウトドア用品を販売する大手メーカーです。モンベルが発売するタープの中で最もおすすめなのは、耐久性の高いミニタープです。2人から3人など少人数でバーベキューを楽しみたい人にはちょうど良いサイズと言えますよ。小型タープなら重量が650g前後に抑えられるので持ち運びが便利で女性に人気です。

10位:ユニフレーム

ユニフレームは、左右非対称のヘキサタープを3サイズ発売しています。ユニフレームのポールはスチール素材で耐久性が強く、バーベキューの規模によってサイズを選べるので便利ですよ。ただし、価格が18,000円を超えてくるので検討の余地ありと言えます。

11位:エムエスアール

エムエスアールは、サイズ感が大きいかつ持ち運びが楽な軽量タイプが人気の秘訣です。下記のウィングタイプであれば、定員は6人から12人となっているのでバーベキュー用途としてはピッタリです。フライ材質はポリウレタンコーティングで耐久性高く、収納サイズも63.5センチ×15センチと広々空間が保たれるので居心地良いですよ。

12位:ニーモ・イクイップメント

ニーモ・イクイップメントが発売するタープは初めての人が手軽に買い求めるのにピッタリのタープです。使用人数は4人から10人とバーベキュー用途として十分で、左右非対称なのでデザイン性にも優れています。初めてタープを購入する人は、参考にしてみてください。

13位:チャムス

チャムスは、ブランド服のメーカーとしてブービーバードのロゴが印象的ですよね。UVカットや耐久性に優れたタープの発売も行っているので、チャムスファンにはたまらないアイテムと言えますね。しかし、値段はブランド価値が上乗せされるので割高な点に注意してくださいね。

14位:ヒルバーグ

ヒルバーグは、北欧ブランドとして40年以上の歴史を誇ります。タープの収納サイズが小さい事を特徴としていて、手のひらサイズに収まる軽量具合なので、子どもや女性でも持ち運び便利ですよ。ヒルバーグのブランド価値が上乗せされるため価格は決して安くないですが、品質は文句なしなので購入を検討してみてくださいね!

15位:テンマクデザイン

テンマクデザインが発売するタープは、ウイングタイプが人気です。中でも、焚き火バージョンはタープの近くで焚き火をしても火の粉がタープに燃え移らない素材(ポリエステル×コットン)を使っているので、バーベキュー用としても安全です。重量は3,200グラムと重めですが、収納サイズはトートバック型となっているので持ち運びでそこまで不便な印象はありません。ウィングタープを探している人は参考にしてみてくださいね。

16位:タトンカ

タトンカはドイツのアウトドアブランドとして耐熱性の高いタープを発売しています。ポリコットンと呼ばれるポリエステルとコットンからできる素材は、焚き火やバーベキューの火に強いので1つもっているとバーベキュー用としてもキャンプ用としても幅広い用途で使えて便利となっています。

17位:ニューテックジャパン

ニューテックジャパンのカンタンタープは、ワンタッチで組み立てられるので女性やアウトドアにあまり馴染みのない人でも簡単に使えるのが魅力的です。ワンタッチテントのブランドとして累計2,000,000を越える販売実績があるため、品質に信頼がおかれていますよ。品質重視でタープを選びたい人におすすめです。

18位:ノルディスク

ノルディスクのタープは上級者向けタープと言っても過言ではありません。アウトドア好きの方なら、見ただけでノルディスクである事がわかるダイヤモンドタイプのタープはおしゃれなだけでなく、機能性にも優れており、急な雨や風邪にも強いタープとして人気が高いですよ。価格帯は4万円を超えますが、おすすめできるタープのひとつです。

19位:FREE SOLDIER

FREE SOLDIERに発売されるタープの特徴は多機能性です。バーベキュー用として発売されるタープではないですが、キャンプや登山、ハイキング、海水浴など幅広い用途に対応できるテントとして耐久性が高いです。そのため、アウトドア好きであれば1つ持っておいて損はない万能タープですよ。

20位:アルパインデザイン

アルパインデザインは、大手スポーツメーカーとして人気が高いスポーツオーソリティのアウトドアブランドです。カラフルで目立つデザインは若い世代に注目され、ポールの調整が3段階可能なため使い勝手が良いと利用者の口コミ評判が良好ですよ。

記事始めの目次に戻る

バーベキュー用のタープ選びでよくある口コミQ&A

バーベキュー用のタープ選びでよくある口コミQ&Aを紹介します。初心者の方や女性が気になるポイントを中心に紹介していきますよ〜!!

サイドシート(横幕)は手作りでも対応できる?

バーベキュー用のタープを購入しようと思っている人の中には、少しでも節約するために手作りシートをサイドシートとして活用したい人も多いでしょう。確かに、100円均一等で手に入るビニールシートを活用すれば手作りでサイドシートは作れます。しかし、タープ専用のサイドシートではないため耐水圧やUVカットの観点でクオリティがとても低い点に注意が必要です。

 WAQタープを購入すれば、UV97%カットを実現するサイドシートを1枚1,980円で手に入れる事ができますよ。

バーベキュー用のタープは運動会でも使える?

バーベキュー用のタープは、耐水圧やUVカットに優れているので運動会だけに限らずビーチパラソルとしての役割やキャンプの日よけとしても万能です。バーベキュー用のタープを1つ購入するだけでありとあらゆるアウトドア用途に対応できるので、アウトドア好きの方であれば購入して損はないですよ!

楽天やAmazonで購入するよりタープを激安で買う方法は?

今回、紹介しているアウトドアメーカーの公式サイトまたは、楽天・Amazonなどネット通販を使ってタープを購入する方法が最も安くタープを手に入る方法です。カインズホームなどホームセンターに足を運べばアウトドア用品は一式揃いますが、店鋪では店舗運営費がかかるためその分金額が高くなります。少しでも安い値段でよい品質のタープを探している人は、ランキング1位紹介のWAQタープ公式サイトまたは楽天・Amazonの通販サイトからバーベキュー用タープをゲットしましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。バーベキュー用のタープテントおすすめ人気ランキングを紹介しました。バーベキュー用タープは本体と別で、サイドシートやイスが別売りされていますが、ホームセンター等に足を運んで1つ1つ揃えるのは手間がかかるためおすすめできません。スマホやパソコンから簡単クリックで、タープテントからサイドシート、チェアまで全て揃えるなら国産ブランドのWAQを使う事をおすすめします。アウトドア上級者から初めての方、女性の方まで安心安全の品質を備えたタープはWAQで間違いありません! 公式サイトをいますぐチェック!

WAQタープテントのお買い求めは下記のボタンをクリック!

バーベキューの目玉肉としておすすめの厳選肉が購入できる専門通販サイトも一覧で紹介しています。ぜひ、こちらの記事もチェックしてみてください!

スポンサーリンク
おすすめの記事